認知症関連医療、高齢者介護

高齢社会に関する諸問題はニュースにならない日がない、といえる程、重大なテーマとなっています。認知症も患者数が増加の一途を示しており、団塊の世代の高齢化に伴って今後も増え続けることが予想されます。

また介護についても、家庭における老老介護や、介護を目的とした退職者の増加などが、重大な社会問題として取り上げられています。

当グループでは、医療と看護の両面から患者さん・ご利用者、そしてご家族の皆様をサポートできるよう、病院、介護老人保健施設、訪問看護ステーションなど様々事業所を整備し、医療および介護サービスを提供しています。

なかでも関東地区の「和光病院」は、認知症専門病院として認知症に特化した医療を提供しています。また、「社会福祉法人 翠生会」では特別養護老人ホーム、在宅サービスセンター、グループホームなど介護系のサービスを複数整備しています。

このように当グループでは、こころとからだの問題が不可分な高齢者に対応するため、きめ細やかなサービスネットワーク体制を敷いています。