代表挨拶

翠会ヘルスケアグループでは、基本理念を『「尊厳」「安心」「信頼」を基礎に、たゆむことなく技術と感性を磨き、「こころ」と「からだ」のサポートを行います』と掲げています。この考えのもと、当グループではスタッフ一人ひとりが患者・利用者の皆さんの尊厳を大切に、温もりのある関係を築くことを基本に据えています。そして、多職種からなるチームが多面的に患者・利用者の皆さんに関わり、地域のサービスや企業などと連携しながら、社会復帰・職場復帰を支援しています。

患者・利用者の皆さんのニーズにきめ細やかに対応するために、当グループでは精神科救急・急性期医療、アルコール関連医療、ストレスケア(うつ病を中心とした医療)、認知症医療・介護の4分野において病院および病棟、施設の機能分化を進めると同時に、専門医療・介護技術の向上に力を入れています。また、それぞれの分野でのネットワークを生かし、地域における医療・介護サービスの充実化を図っています。さらに、精神科領域においては長期入院患者さんの退院促進に向けたサービスとして、社会復帰関連施設を設置し、地域でのネットワークを通して障害者の方の生活支援活動を積極的に行っています。
また、IT化による適切な情報管理のもと、多職種のスタッフの連携を強化し、医療・介護の効率化および適切な早期介入、治療やケアの充実がなされることをめざしています。
当グループでは、長年培ってきた精神科医療・高齢者医療・介護についての経験を活かしつつ、新しい取り組みを積極的に推進し、患者・利用者の皆さん中心の医療および介護を提供してまいります。